公益財団法人日本ユニセフ協会に募金を行いました。

栄養失調で命を落とす子どもたちが大勢います。

国際連合児童基金(unicef)によれば、世界中で5歳を迎える前に生涯を閉じた子どもの数は、昨年(2015年)で約590万人にも上ります。

幼い命を守るため、世界の子どもたちの栄養状態を一日でも早く改善する必要があります。

より多くの子どもたちが健やかに成長できるように、グローバル株式会社全従業員はこの支援活動に参加し、 今年もクリスマスに近づくこの時期に微力ながら支援金を送っております。